海外旅行 英会話 本 おすすめ

Published:

 

英語の旅行ガイドブック 人気本 ランキング。

海外旅行 英会話 本 おすすめ

 

旅行ガイドブック

海外での旅行や出張など、英語が話せたらいいなと思うこともありますよね。

英語は、毎日コツコツと練習したり、実際に使ってみたりすることでだんだんと身に付くものです。

英会話教室や英語の専門学校に通って、毎日英語に触れるということが一番の近道でしょう。

 

しかし、働いている人にとって、それはなかなか難しいものです。

そういう場合には、家で英語を学ぶという方法もあります。

 

テレビやラジオなどで英会話の番組がありますし、本屋でも英会話関連のCDがたくさん販売されています。

CDですので、自分の好きな時間に好きな場所で英語を学べるというのが一番の利点です。

もちろん自宅だけではなく、通勤の時間も英語を聴くというのは効果的ですね。

 

これを毎日続ければ、リスニング力はきっと向上することでしょう。

 

おすすめ旅行ガイド本

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技 [単行本(ソフトカバー

バックパッカーにとって心強い旅のお供、地球の歩き方。特に都市から都市への交通インフラ情報が欲しいバックパッカーには欠かせない最強のパートナーだ。

 カナダは国土面積が広大で東部と西部の距離も長大なため一度に巡ることが難しい。長くて1週間程度の休みしかとれない一般的な日本人は東部か西部のどちらかにしぼる方が余裕も持ててよい。

 本書で扱っている東部では、トロント、首都オタワ、モントリオール、ケベックシティなどが有名所だ。ツアーでなく個人旅行のバックパッカーは多少の英語ができると思うが、モントリオールから東はフランス語圏になり看板標識などもフランス語が多くなり、理解できないこともあるかもしれない。ただ多くの市民は英語も話せるのでフランス語を話している人に道を尋ねても英語で返してくれる(まれに英語を話せない人もいる)。

B18 地球の歩き方 カナダ東部 2010~2011


▶ベストセーラ海外旅行本

ベストセーラ英会話本

薄い冊子でコンパクト・かさばらず、旅行に持って行くには最適な本だと思います。(結構薄いので本という感じはしませんが)。
薄いと言っても、地図は詳細で現地で実際に役に立ちそうですし、主要な観光スポットはすべて網羅されているようです。
何といっても値段が安いのがいいですね。

ローマ・フィレンツェ等の主要都市中心の旅行に行くのでしたら、これ一冊で十分だと思います。私は、旅行ガイドはこの本1冊だけ持ってイタリア旅行に行くつもりです。

ただ旅行に行く前に、旅行ガイドを読み物としてじっくり読みたいという人は、もう一冊
別の本も買った方が良いと思います。

 

旅行ガイドブック:ローマ・ミラノ。。。(JALガイド)


Ads