Published: *英語の発音 教材おすすめ

英語の発音にいまいち自信がない

英会話辞書

英語の発音良くなれば成長早くなる

 

英語を勉強していて、英語の発音にいまいち自信がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

英語を話す場合には、私たちが日本語で話しているような口の開き方ではないということを知っておきましょう。

 

例えばLとRの発音ですが、これらはちゃんと使い分けなければ違った意味になってしまいます。

まずLの発音のコツは、舌を前歯の後ろにつけるようにします。

この舌の位置を意識しつつ発音すれば大丈夫でしょう。

Ship or Sheep? Book and Audio CD Pack: An Intermediate Pronunciation Course (Face2face S)

次に、日本人が苦手と言われるRの発音です。

舌全体を口の奥に引き込むようにするのがポイントです。

英語の発音を上達させるためには、ルールをちゃんと知ったうえで練習していくことが大切です。

正しい英語の発音を身に付けて、自信を持って会話できるようにしましょう。

 

Ship or Sheepの本は最高!

おすすめ英語の発音教材(2014)

レビュー:Ship or Sheep

イギリス英語発音の本ですが、個人としてベストの教材です。

Ship or Sheep英語の発音にいまいち自信がない

口の形まで教えてくれるのと発音の練習やになるほどできる。

一つ一つの文字の発音のやり方何十回もCD を聞きながら連取できます。

話者の心理状態がイントネーションなどにどのように反映されるかを

示すための良い例となっていることに気付くだろう。

この本を持ってたら、なぜ自分の発音がつじないかすぐわかります。

その一つの流は日本人使ってるアルファベットの発音はラテン語の発音です。

英語も訓読みと音読みのような物もあります。

それを知らないと英語の発音はなかなかできない。

Read More...

Ads